枯草

息子たちに、カメラを持って散歩に出かけると声をかけたら、あっさり送り出してくれた。
次男だけでもついてくるかと思ったら、顔はテレビを向いたまま「行かない」と返事だけする。

私の手足にまとわりついて離れなかった小さな息子たちを思い出しながら、ひとりで田んぼ道を歩く。
風が冷たくて、花はひとつもなかったけれど、春を待つ植物たちの強い姿を見つけた。

枯草

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください